TAKASHI MURAKAMI MONONOKE 村上隆もののけ京都

2024年2月3日(土)〜9月1日(日) 京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ

 現代美術の最前線で活躍する村上隆の大規模な個展を、今年度開館90周年を迎える京都市京セラ美術館において開催いたします。
 村上隆(1962年生まれ)は、マンガやアニメといったポピュラーカルチャーなどの引用やそれらとのコラボレーションを通して、アートの価値や本質的な意味を問いかけてきました。そのキャリアは、欧米が事実上の規範となっている国際的なアートシーンに、日本から独自の視点で挑み、剌激を与え続けてきた営みであると言えます。高い評価を受ける村上の作品は、世界各地の美術館でコレクションされており、『アートレビュー』誌の「Power 100(アート界で最も影響力のある100人)」には10年連続で選出されています。
 江戸期に絵師たちが活躍した京都に深い関心を持ち、インスピレーションを得てきた村上にとって、本展は国内で約8年ぶり、東京以外で初めての大規模個展となります。現在、《金色の空の夏のお花畑》(2023年[図版1])や、「光琳」シリーズ(2023年[図版2、3])など日本美術に想を得た作品の本展特別バージョンを制作中であるほか、京都とその歴史を参照した数々の新作を構想しており、美しい伝統と都市の活気とが交差する京都を舞台に初公開いたします。常に圧倒的な美的領域を構築してきた村上隆の新たな世界にご期待ください。

お知らせ

2024.03.01

展覧会オリジナルグッズ公式サイトがオープンしました。
ご購入はこちら。

2024.02.06

村上隆 もののけ 京都」COLLECTIBLE TRADING CARDの先着5万名様プレゼントは、
枚数上限に達したため、配布を終了いたしました。

2024.02.02

京都市在住の学生もしくは京都市内の学校に通学している学生の入場無料化について
カタログ/グッズ/音声ガイド イベントページを公開しました。

2024.01.23

音声ガイドページを公開しました

2023.12.27

ふるさと納税に関するTOPICを公開しました

2023.12.27

公式サイトがオープンしました

最新情報はX・Instagramでご確認ください

開催概要

京都市美術館開館 90 周年記念展 「村上隆 もののけ 京都」

会期2024年2月3日(土)〜9月1日(日)
開館時間

10:00〜18:00 (最終入場は17:30まで)

※ 展示作品のうち、一部に展示替えがある可能性があります

※ 会場の混雑状況に応じて、入場整理券の配布を行う場合があります。
ご来場の際には「お知らせ欄」もしくは展覧会公式X https://twitter.com/mononoke_kyotoにて最新情報をご確認ください。

休館日月曜日(祝日の場合は開館)
会場京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ
主催京都市、朝日新聞社、京都新聞、NHK京都放送局、NHKエンタープライズ近畿
クリエイティブ・パートナーソニー・ミュージックエンタテインメント
制作協力NHKプロモーション
特別協力有限会社カイカイキキ、Perrotin、Gagosian
特別協賛ルイ•ヴィトン
協賛株式会社メルコグループ株式会社 大丸松坂屋百貨店株式会社公益社株式会社ひびきFA株式会社中井商店株式会社ギークピクチュアズLiquem
協力 AMKK 東信, 花樹研究所京都薬品工業株式会社京阪ホールディングス株式会社京阪電気鉄道株式会社株式会社タカムラ産業株式会社ブランコヤマト運輸株式会社ARTnews JAPANα-STATION FM-KYOTOハイアット リージェンシー 京都
企画高橋信也(京都市京セラ美術館)
学芸協力三木あき子